武岡龍世(八戸学院光星)がイケメン!注目選手の経歴と彼女はいる?

2019年03月23日(土)から
2019年04月03日(水)までの
休養日含む12日間の予定で

第91回選抜高校野球大会
(センバツ2019)が開催されます。

出場校は全部で32校。

”平成最後の甲子園”を彩る
選手たちの中で
注目選手である

武岡龍世選手
(八戸学院光星高校)の

  • 経歴
  • プレースタイル
  • 彼女はいるのか

以上についてまとめました。

参考にしてみてください。

 

経歴

※(2019年03月時点)

名前 武岡龍世
生年月日 2001年05月28日(新3年生)
出身地 徳島県鴨島町
守備 内野手(主将)
投打 右投げ左打ち
身長 178cm
体重 70kg

武岡龍世さんは今年で
新3年生の選手です。

出身地は徳島県ということで
県外から入学したんですね。

身長は178cm、体重は70kgと
甲子園球児としては平均的な
体格です。

しかし経歴はすごいです!

小学校時代

小学校は
吉野川市立鴨島小学校

小学校6年生のときに
ヤングリーグで
全国制覇した経験があります。

中学校時代

吉野川市立鴨島第一中学校
入学すると
徳島ホークスに入団。

また、トレーニング目的で
陸上部にも入っていたようです。

カル・リプケン12歳以下
世界少年野球大会日本代表

選ばれ準優勝という結果を
残しました。

高校時代

八戸学院光星高校に進学すると
1年春から1番ショートに選ばれ、
大学生との試合で初打席で
ホームランを放つほどの実力。

2年春にはレギュラーを獲得し
2018年夏の甲子園では
内野手(ショート)として活躍。

2018年秋には主将に選ばれ
明治神宮大会で第1号
ホームランを放ちました。

走攻守の三拍子そろった選手で
「坂本2世」と呼ばれています。

ドラフト指名候補にも選ばれてます。

イケメンで実力もあるなんて
かっこよすぎです!

プレースタイル

武岡龍世選手の特徴といえば
やっぱり足でしょうか。

中学時代はトレーニング目的で
陸上部にも入っていたそうで、
大会に出たところ
なんと2位に入賞したほど。

50m走は驚異の5.8秒!

さらに遠投は110mで
守備力は十分といったところ。

また打撃でも力を発揮し
通算ホームラン数は14本。

「坂本2世」の異名も
さすがと言ったところです。

 

 

 

彼女はいるの?

イケメンかつ
「坂本2世」と呼ばれるほど
野球のセンスも持つ
武岡龍世選手。

そんな武岡龍世を狙う女子は
多いでしょうね。

彼女はいるのでしょうか!?

結果は…

調べた限りでは
彼女はいないようです。

八戸学院光星高校は全寮制なので、
また練習もハードでしょうから、
彼女を作る暇も
ないかもしれませんね。

まとめ

今回、
武岡龍世選手を調査しましたが
注目選手と呼ばれるだけの
実力を持っていることが
わかりました。

さらにイケメンで
彼女がいるのかどうかも
知ることができてよかったです。

 

プロ入りも期待できる
武岡龍世選手の
センバツ2019での活躍が
とっても楽しみです!

 

以上

「武岡龍世(八戸学院光星)がイケメン!センバツ2019注目選手の経歴と彼女はいる?」

でした。

この記事がお役に立ちましたら
クリックお願いします♪↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

高校野球ランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました