札幌大谷高校野球部2019メンバー・注目選手・戦力分析【選抜】

2019年03月23日(土)から
2019年04月03日(水)までの
12日間(予定)で

第91回春の選抜高校野球
開催されます。

 

札幌大谷高校は
なんと今年が初出場!

 

今回は札幌大谷高校の

  • メンバー
  • 監督紹介
  • 注目選手
  • 戦力分析

についてまとめました。

 

参考にしてみてください。

 

 

ベンチ入りメンバー予想

2018年明治神宮大会で
ベンチ入りしたメンバーを元に
予想メンバーを一覧にしました。

太字は主将です。

※学年は新年度

背番号 名前 守備 学年 投打 身長/体重
1 西原健太 投手 3 右右 184/90
2 飯田柊哉 捕手 3 右右 173/72
3 清水悠我 内野手 3 右左 176/75
4 釜萢大司 内野手 3 右左 172/66
5 青山弥稜 内野手 3 右右 165/75
6 小関慎之助 内野手 2 右右 168/60
7 中川征典 外野手 3 右右 165/71
8 石鳥亮 外野手 3 右右 181/85
9 佐野翔騎郎 外野手 2 右左 181/73
10 北本壮一朗 内野手 3 右右 180/75
11 増田大貴 投手 2 右右 172/63
12 中川諒 捕手 2 右左 173/76
13 佐藤颯馬 内野手 2 右左 175/73
14 津崎愛斗 内野手 2 右右 165/55
15 田口恭大 外野手 3 右左 170/65
16 將田勝基 投手 3 右右 183/75
17 太田流星 投手 3 右右 172/75
18 阿部剣友 投手 2 左左 196/87

監督紹介

名前 船尾 隆広(ふなお たかひろ)
生年月日 1971年05月31日
出身地 北海道松前町
出身高校 函館大学付属有斗高等学校
社会人 新日鉄室蘭

船尾隆広監督は
函館大学付属有斗高等学校時代は

まわりのほとんどが
特待生であっても
100m11秒台の足で
レギュラー入りしていました。

 

甲子園には
1年生の夏と2年生の春
2季にわたり出場。

 

高校卒業後は社会人となり
新日鉄室蘭に入社。

 

しかし休部になり
その後NTT北海道へ。

 

学園職員を経て
2014年に札幌大谷高校の
野球部の監督に就任しました。

注目選手

西原健太(3年)

名前 西原 健太
生年月日 2001年07月19日
守備 投手
投打 右投げ右打ち
身長 184cm
体重 90kg

右腕のエース投手。

中学生時代
西原健太選手は電車で2時間かけて
通学していたそう。

2018年の明治神宮大会では
創部10年目にして初優勝へと
導きました。

現・ヤンキースの
田中将大選手以来の快挙でした。

投球フォームは緩急があり
重いストレートで打たせて取る。

ドラフト候補のひとりです。

石鳥亮(3年)

名前 石鳥 亮
生年月日 2001年度生まれ
守備 外野手
投打 右投げ右打ち
身長 182cm
体重 80kg

1年生春に4番に抜てき。

2018年秋には
エースで4番打者を
務めていました。

2019年2月の紅白戦で
今季第1号を放ったそう。

長打者として監督からも
信頼されています。

北本壮一郎(3年)

名前 北本 壮一郎
生年月日 2001年度生まれ
守備 内野手
投打 右投げ右打ち
身長 179cm
体重 75kg

1年生春から打撃センスを
買われてベンチ入り。

しかし結果を残せず
2018年の春と夏はベンチを
外されていました。

けれど今年は才能を開花し
活躍するであろう
選手のひとりです。

太田流星(3年)

名前 太田 流星(おおた りゅうせい)
生年月日 2001年度生まれ
守備 投手
投打 右投げ右打ち
身長 172cm
体重 75kg

投げる度に
球のスピードを変えたりと
変幻自在に球を操る投手。

球速は120キロ前後ながら
なかなか打たれない。
よく創意工夫されている。

中川征典(3年)

名前 中川 征典
生年月日 2001年度生まれ
守備 外野手
投打 右投げ右打ち
身長 165cm
体重 71kg

50mを5.9秒で走る俊足。

過去の戦績

2019年の公式戦の戦績

大会名 最終戦績
明治神宮野球大会 優勝

初出場ながら初優勝!
すごいです。

2018年の公式戦の戦績

大会名 最終戦績
北海道高校野球秋季大会 2回戦敗退
全道大会札幌支部予選 優勝
全国高等学校野球選手権南北海道大会 1回戦敗退

2018年に関しては
あまり力を発揮できず。

甲子園の出場回数と戦績

甲子園出場回数

甲子園大会名 出場回数
選抜高等学校野球大会 0回
高校野球選手権大会 0回

札幌大谷高校は
春・夏の甲子園ともに
出場経験がありません。

2019年の選抜高校野球が
はじめての出場となります。

野球部を創設して
まだ10年ですから
当然とも言えるかもしれません。

甲子園最終戦績

最終戦績 回数
優勝 0回
準優勝 0回

出場経験がなければ
当然優勝経験などもありません。

初出場の
2019年の選抜高校野球の
結果が気になります。

戦力分析まとめ

2019年の
札幌大谷高校野球部は
投手陣の層が厚いです。

 

エースの
西原健太選手(3年)
太田流星選手(3年)を軸に
控え選手も豊富です。

 

また内外野手も手堅い。

 

札幌大谷高校野球部は
今回の選抜高校野球が
初出場になります。

 

明治神宮大会での
初出場で初優勝を飾るような
ドラマチックな展開を
期待してしまいますね。

 

それでは最後までお読みいただき
ありがとうございました。

この記事がお役に立ちましたら
クリックお願いします♪↓
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

高校野球ランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました