名古屋ウィメンズマラソン2019日本人選手内の優勝を予想してみた

2019年03月10日(日)に

名古屋ウィメンズマラソン2019

開催されます。

 

今大会はMGC
(マラソングランドチャンピオンシップ)
へ出場できるかどうかが決まる
最後の大会なのでそちらにも注目です。

 

そこで

日本人選手内で誰が優勝するのかを
予想してみました。

 

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

↓おすすめ記事↓
名古屋ウィメンズマラソン2019の注目選手一覧と結果
名古屋ウィメンズマラソン2019のおすすめ応援ポイント場所を紹介

 

 

福士加代子(京都/ワコール)

自己ベストが日本人選手の中で1位

福士加代子選手の自己ベストは
今大会に出場する日本人選手の中で
1位の2時間22分17秒です。

 

記録からすると
最も優勝に近い選手だと言えます。

 

大会当日ベストコンディション
であれば優勝は間違いないでしょう。

MGC獲得の有力候補

福士加代子選手はMGC
(マラソングランドチャンピオンシップ)
に挑戦する権利をまだ持っていません。

 

MGC権を獲得するチャンスは
今大会が最後なので

福士加代子選手には
是非とも頑張ってほしいところ。

 

MGC権を獲得できるタイムは
2時間28分以内かつ

日本人選手の中で3位以内に
入らなければいけません。

 

福士加代子選手の
名古屋ウィメンズマラソンの記録が
自己ベストか自己ベスト更新できれば
獲得できるのできます。

大阪国際マラソンのリベンジなるか

福士加代子選手は
大阪国際マラソン2019で転倒し
途中棄権するという結果でした。

 

今回の
名古屋ウィメンズマラソンでは
そのリベンジをしたいと
福士加代子選手は言っていました。

 

怪我なく優勝することを
期待したいです。

前田彩里(大阪/ダイハツ)

自己ベストは日本人選手の中で2位

前田彩里選手の自己ベストは
今大会に出場する日本人選手の中で
2位の2時間22分48秒です。

 

1位である福士加代子選手とは
31秒の差なので十分優勝圏内です。

 

ベストコンディションであれば
優勝も難しくはないでしょう。

MGC獲得に近い存在

前田彩里選手はMGC
(マラソングランドチャンピオンシップ)
に挑戦する権利を持っていません。

 

MGC権を獲得するには今大会で
2時間28分以内かつ

日本人選手の中で3位以内
に入らなければいけません。

 

名古屋ウィメンズマラソンは
MGC権に挑戦する最後の大会。

 

前田彩里が自己ベストもしくは
自己ベスト更新すれば余裕で圏内なので
是非とも頑張ってほしいです。

名古屋ウィメンズマラソンと相性がいい

前田彩里選手は
名古屋ウィメンズマラソンと
相性がいいです。

 

名古屋ウィメンズマラソン2015では
3位(日本人トップ)という
好成績を残しました。

 

再びこの記録に追いつけるのか
そちらも楽しみです。

 

 

岩出玲亜(東京/アンダーアーマー)

自己ベストは日本人選手の中で3位

岩出玲亜選手の自己ベストは
名古屋ウィメンズマラソン2019に

出場する日本人選手の中で
3位の2時間24分38秒です。

 

1位の福士加代子選手とは
2分21秒の差がありますが

コンディション次第では
優勝も可能だと思います。

MGC出場決定選手

岩出玲亜選手はMGC
(マラソングランドチャンピオンシップ)
に出場する権利を獲得しています。

 

したがって今大会の記録が
MGCへの出場に
関係することはありません。

 

しかし優勝はかかっているので
そこは手を抜いたりすることは
ないでしょう。

名古屋ウィメンズマラソン2018で日本人2位

岩出玲亜選手は
名古屋ウィメンズマラソン2018で
日本人選手の中で2位(2時間26分28秒)
という成績を残しています。

 

ということは今回も
好成績を残してくれる可能性が高いです。

 

自己ベストでは3位ですが
十分優勝圏内だと思うので
期待がかかりますね。

優勝争いとMGCへの出場権利獲得が注目

今回は優勝予想と共に
MGCへの出場権利の獲得も絡めて
紹介しました。

 

いずれも実力のある選手ばかりなので
混戦する可能性も高いです。

 

誰が優勝してもおかしくありません。

 

当日の放送が楽しみです!

 

それでは最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました