夏祭りは浴衣じゃなくて私服!大人かわいいコーデ9選まとめ

ファッション

 

夏といえば花火大会など、夏祭りがありますよね。

そこで悩むのが服装

 

やっぱり浴衣が一番?

 

いやいや、私服も浴衣に負けてませんよ!

夏祭りで浴衣より私服が良い理由

私服のメリットやデメリット、

おすすめの私服などをまとめてみました。

 

よければ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

私服のメリット・デメリット

私服のメリットはなんと言っても動きやすさ。動きやすいコーディネートをすれば長時間の歩き移動でも疲れません。また、薄手のカーディガンを持っていけば体温調節も簡単で、恋人や友達に気を使わせないで済みます。

また、浴衣よりも髪型やバッグなども自由なのでいろんなスタイルを楽しむことができるのも私服のメリットでしょう。

しかしデメリットもあります。浴衣と違いコーディネートに失敗すると地味になったり、逆に派手すぎて浮いてしまうこともあります。あとはイベント感を出しづらいところも。

コーディネート失敗!にならないように素敵なコーディネートを探してみました。

定番!ワンピース

夏祭り 浴衣 私服

出典:WEAR

そのまま着られるだけでなく、肩を下げればオフショルとしても着られる2WAYデザイン。ベルトは取り外しが可能で、ベルトを外してもおしゃれな切り替えし仕様なので様々なスタイルを楽しむことができます。
プチプラなのに優秀な一着です。

出典:WEAR

大きめのリボンがシンプルなシルエットにかわいさをミックス。シワになりにくく手入れがしやすいポリエステル素材なので、気軽に着られるのが◎。
鎖骨を見えることで女性らしさが引き立ち男性はドキッとすること間違いなし。

出典:WEAR

スカラップ刺繍レースを贅沢に使った一枚。総レースですが裏地つきなので透ける心配ありません。夜の夏祭りでも映えるオレンジで、デート感を強調しすぎないところが初デートにもぴったり。
膝丈なので上品で清楚な印象を与えます。

 

透け感で控えめな色気

出典:WEAR

袖口をシャーリング加工することによってアクセントとなり、かわいさが加えられている。ゆったりとしたシルエットで締め付けがなく、リラックスして着られるのもポイント。
適度な透け感がグリーンのスカートとマッチしている。

出典:WEAR

ホワイトのレーストップスでかわいらしさがあるが、ボトムスにパンツを持ってくることで甘さを控えめにしている。また、黒のバッグもスタッズがついていてかっこよさをプラス。
さり気ないネックレスも大人のかわいらしさを引き出している。

出典:WEAR

黒の総レーストップスでセクシーさが際立つがボトムスをパンツにすることで動きやすさもありつつ色気を抑えている。中にタンクトップでも良いが、キャミソールを上に着るのもおすすめ。
レースが華やかなのでアクセサリーは控えめにすると◎

スポンサードリンク

ちょっぴり肌見せ

出典:WEAR

肩が見えていてセクシーになりつつも、カーキ系の色味によって抑え気味になっています。シューズをスニーカーにすることで甘すぎないスタイルになってますね。
バッグはベージュ系にすることでカラーにまとまりが生まれています。

出典:WEAR

爽やかなブルーのワンピースで昼間からやる夏祭りにもぴったり。ノースリーブで二の腕を出しているけど、健康的な大人かわいさを演出してます。
シューズはスニーカーなので動きやすさとカジュアル感を出していますね。

出典:WEAR

オフショルとまではいかないものの、鎖骨から肩のラインまでチラ見せすることによって大人の女性の余裕を感じます。ふわっとしたシフォン系のスカートが揺れるとまた女性らしさが出て◎
バッグはベージュ系など色味を抑え気味にするのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏祭り浴衣にも負けない大人かわいい私服を調べて、こんなにも沢山あったんだなとびっくりでした。
私服は動きやすさだけでなく体温調節も簡単で浴衣よりコーディネートのバリエーションが豊富なので夏祭りだけでなく今年の夏着回ししたいなと思いました。
また、肌見せと言うとちょっと・・・というイメージでしたがそれも払拭されました。

浴衣よりもかわいい私服を着て夏祭りを存分に楽しみましょうね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました