中学生の地理のレポートの書き方!かぶりにくく調べやすい国を紹介!

地理のレポート難しい…。

書き方ってどうすればいいの?

調べやすい国ってないの?

 

そんなお困りのあなたに

簡単で

かぶりにくく

調べやすい国

コツ付きで

まとめてみました!

 

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

台湾

台湾の産業

かつて台湾は農業が盛んでした。
しかし近年では農業が衰退傾向にあります。

代わりにIT産業が急速に発展。
今では台湾最大の産業になっています。

台湾の大手メーカー「ASUS」(エイスース)。
これも代表的なものの1つです。

台湾の文化

日本統治時代の名残でいろいろなものが定着しました。

台鉄弁当(駅弁)もその内のひとつです。

台鉄弁当の大きな特徴(とくちょう)があります。

それは必ず温かい状態で販売されていることです。

なぜなのか、を調べてみるのも面白いですよ。

台湾の土地・気候

台湾は亜熱帯で1年を通して温暖です。

南部は熱帯で蒸し暑く。
しかし北部は大陸性気候の影響があり冷え込むことも。

地域によって差があるので旅行の際には服装に注意が必要。

山間部では気候を活かしてお茶を栽培しています。

台湾の人口

台湾には大きくわけて4つのグループに分類されます。

  1. 台湾原住民
  2. ホーロー人
  3. 客家人
  4. 外省人

近年ではベトナム人との結婚が多くなりました。
それが5つ目のグループとなる意見もあるようです。
人口密度が上がり、人口1000万の国では世界2位になってます。

ハワイ

ハワイの産業

現在のハワイの主な産業は観光業です。

しかし主要産業は時代により変化していました。

時には捕鯨、サトウキビ、パイナップル…。

今なお観光業に匹敵(ひってき)するものがあります。

それは軍需産業です。
ハワイ内には数多くの軍事基地があります。
軍や関連産業の経済効果は計り知れないとか。

ハワイの裏の事情について触れてみるのもおすすめです。

ハワイの文化

ハワイ特有の文化といえばアロハシャツ
アロハシャツはハワイでは男性の正装扱い。
なので正装が必要なレストランにも入れるそうです。

アロハシャツは日本の和服を転用したという説もあります。

アロハシャツの柄には意味があるそう。
それについて調べるのもおすすめです。

ハワイの土地

ハワイ諸島は海底火山によってつくられました。
近年も火山は活発に活動しています。
2018年5月はじめにキラウエア火山がひとつです。
火山活動とその後の侵食でハワイ島には世界で3番目に標高の高い地点があるそう。

なぜ火山が多いのか、近年の火山の活動に注目してみるのも面白そうです。

ハワイの人口

ハワイには多くの日系人が住んでいます。
しかしアジア人では2番目なのです。
最も多いのは意外にもフィリピン系の人。

また、宗教は日系人がたくさんいるので仏教徒が多いそう。
なので仏教寺院や神道神社が州の各地にあるみたいです。

ハワイへ移住した日本人、日系人に焦点を当てると良いかもしれません。

インドネシア

インドネシアの産業

インドネシアの産業の大部分は農業が占めています。
中でも特にココナッツの生産量は2003年時点で世界一となってます。

また、工業も盛んです。
主に原材料を加工する軽工業などをしています。
パナソニック、オムロン、ブリヂストン。
それらをはじめとした日系企業が多数進出しています。

インドネシアの文化

インドネシアの食文化は多民族文化を反映しています。
バリ料理をはじめ、多くの料理が食べられています。

主な調味料にはココナッツミルクが含まれていて、いかにココナッツがインドネシアの生活を支えているかわかります。

また、スポーツではバドミントンが強いです。
オリンピックで獲得したメダルの半分以上がバドミントンによるもの。

インドネシアの土地

インドネシアは世界で最も多くの島を持つ国です。
島の数は1万3466だそう。

インドネシア周辺では多くのプレートがせめぎ合っています。
なので環太平洋火山帯の一部を構成しています。
そのためインドネシア全土に無数の数の火山があります。

また、熱帯気候です。

インドネシアの人口

インドネシアの人口は世界第4位。
2017年には2億6199万人いるんだそう。
人口は増加する傾向にあり、2050年には約3億人と推計。
全国民がジャワ島に住んでいるそう。
なので人口移住政策を過去に行っていました。

スポンサードリンク

【調べやすい国を見つける4つのコツ】

好きなこと・モノから見つける

ベタですが、好きなことや好きなものから国を探してみる。

やはり興味を持てる国のほうが楽しく調べられます。

 

チョコレートが好きならベルギー。
サッカーが好きならスペイン。
レゴブロックが好きならオランダ。

 

…などなど、思いつくものはたくさんあります。

子供のころ好きだったものでもOKです。

島国から見つける

島国は調べる内容がたくさんあります。

島それぞれに文化や土地柄が違うこともあります。

さまざまな民族がいるとそれだけ変わってきます。

島国特有の文化もあると思うのでおすすめです。

日本と関わりがある国から見つける

日本と関わりがある国もおすすめです。

日本との文化の違いを比較することができる場合もあります。

人口の多い国から見つける

人口の多い国から調べたい国を見つけるのもおすすめです。

人口が多いとそれだけ民族と文化が違うので。

 

さらに国の面積も大きいともっと調べやすいです。

土地によって気候が変わるのでおすすめです。

調べたらレポートを書こう!

調べる国が決まったでしょうか?

調べが終わったら早速レポートにとりかかりましょう!

地理のレポートの書き方はこちらを参考にしてみてくださいね♪

レポート書き方中学生社会編!歴史・地理・公民の例文付きで紹介

夏休みの宿題が他にもあるというあなたへ

まだ他の宿題も残っている!

というあなたはこちらも参考にしてみてください♪

【夏休みの宿題】教科別・見本・例文つきはコチラ

まとめ

以上
中学生の地理のレポート!調べやすい国を紹介!
でした。

この記事を参考にしてぱぱっと宿題を終わらせてくださいね♪

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました