卒業メッセージを先生から生徒(高校)へ。感動できる例文付きで解説

まずはご卒業、おめでとうございます。

 

せっかくの旅立ちの日
高校生の生徒たちに
感動的な卒業メッセージを送りたいもの。

 

そこで

 

先生から高校生の生徒に向けて
感動的な卒業メッセージを
コツと例文付きでまとめてみました。

 

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

感動的な卒業メッセージを考える前に

生徒の気持ちを想像する

感動できる卒業メッセージを考える前に
行ってほしいことがあります。

 

まず、高校生の生徒さんたちの
気持ちを想像してみてください。

 

今、あなたの生徒さんたちは
人生の岐路立っています。

 

進学、就職…

 

大きな期待と大きな不安でいっぱいです。

 

そんな生徒さんたちの
気持ちを想像しながら
卒業メッセージを考えてみましょう。

高校生活は通過点の1つ。しかし…

高校生活は人生の通過点の1つです。

 

しかし、大きな通過点です。

 

そんな生徒さんたちを1年間
あなたは支え、励ましてきたと思います。

 

そのあなたの言葉が
生徒さんたちのこれからの人生の
支えや励みになる可能性もあります。

 

でも、あまり難しく考えないでください。

感動的な卒業メッセージを贈るただ1つのコツ

感動的な卒業メッセージを贈る
ただ1つのコツは素直に言葉にすることです。

 

どんなに素晴らしい言葉を並べても
上辺だけでは記憶に残りません。

 

あなたと生徒さんたちは
ただ1年何事もなく過ごしたわけでは
ないと思います。

 

高校生活最後である1年間を
共に過ごしたことで
いろんなことがありましたよね?

 

そのことを素直に言葉にすることが
感動できる卒業メッセージのコツになります。

スポンサードリンク

感動的な卒業メッセージの例文

感動的な卒業メッセージを
いきなり考えるのは難しいと思うので
例文をまとめてみました。

 

参考にしてみてください。

感謝の気持ちを言葉に

高校最後の1年を一緒に過ごせて幸せでした

いつまでもあなたたちは私の生徒です

進む道は違えど思い出は消えません

そのことを忘れないでください

エールを言葉に

それぞれの道を歩こうとも

友達は友達です

どうか大切にしてください

頑張りを称える言葉

あなたたちは3年間頑張ってきました

そのことに自信を持ってください

挫けそうになった時は思い出してください

まとめ

コツや例文などを書きましたが

「ありがとう」の一言でも
人は感動することができます。

 

  • 誰に向けてメッセージを送るのか?
  • どんなことを伝えたいのか?

それを意識してみてください。

 

それでは最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました