おしろい祭り2018!歴史と見どころ、アクセス方法を紹介

2018年12月02日(日)

福岡県杷木町(はきまちちょう)の

大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)で

 

奇祭・おしろい祭り

 

開催されますね!

 

祭りに参加するなら

  • おしろい祭りの歴史
  • おしろい祭りの見どころ
  • おしろい祭りのアクセス方法

が知りたいですよね。

 

そこで以上の3点を

 

私なりにまとめました!

 

参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

おしろい祭り2018の歴史と見どころ

おしろい祭りの歴史

おしろい祭りは

福岡県朝倉市杷木大山
(旧:杷木町地区)

で毎年12月02日に

開催されるお祭りです。

 

おしろい祭りの歴史は古く、
江戸時代までさかのぼります。

 

元々は
山の神(女の神様)が化粧をすることを

「おしろいを塗る」

ことから、

今年取れた新米を粉にした

「しとぎ」

をおしろいとして顔に塗ることで

来年の五穀豊穣を祈願する、

という祭りになりました。

おしろい祭りの見どころ

おしろい祭りの見どころ

なんといっても白塗り

 

顔に塗るおしろいは
その年に収穫された新米を溶いたもので
しとぎ」と呼ばれます。

 

過去には女子アナウンサーの

諸國沙代子(しょこく・さよこ)さん

が白塗りに挑戦して話題になりました。

 

地元のアナウンサーがおしろい塗りできるなら

一般参加でもおしろい塗りはできるのか

気になりますよね。

 

調べてみました!

 

一般参加でもおしろいは塗れる?

一般参加でもおしろいは塗れる?

かですが。

調べたところ

一般参加の人はおしろい塗りできる

みたいです!

 

ですが、

おしろいは家に帰るまで落とせない

そうなので、

勇気のある方はぜひ挑戦してみてください。笑

おしろい祭り2018のアクセス方法

車で行く場合

福岡市からのルート

公共交通機関等で行く場合

JR福岡駅から電車+タクシーのルート

JR福岡駅→筑後大石駅


筑後大石駅→タクシー

スポンサードリンク

おしろい祭り2018の駐車場

おしろい祭り2018の駐車場ですが

 

お祭り当日は

会場付近の駐車場は関係者のみ

なので、会場付近には
一般の参列者の車は停められません。

 

ただ、会場から少し離れてしまいますが
道路脇のスペースには駐車できます。

 

確実に駐車したいのであれば
早めに来ることをおすすめします。

まとめ

今回のまとめです。

  • おしろい祭りは古くからの伝統!
  • おしろいのつき具合で来年の五穀豊穣を願う
  • おしろい祭りへのアクセス方法は
    車か電車+タクシーでGO!

以上

おしろい祭り2018!歴史と見どころ、アクセス方法を紹介

でした。

 

それではおしろい祭り、
楽しんできて下さいね♪

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました