柏餅の葉っぱは代用できる!種類・包む意味・食べられるのか解説!

イベント

「柏餅の葉っぱの代用品ってないかな…?」

 

そんな悩みを抱えながら
あなたはこの記事を読んで
くれていると思います。

 

安心してください。
柏餅の葉っぱは代用できます!

 

  • 柏餅の代用の葉っぱの種類
  • 柏餅を葉っぱで包む意味
  • 代用の葉っぱは食べられるのか

以上についてまとめてみました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

柏餅の葉っぱ代用の種類

サルトリイバラ

出典:Wikipedia

サルトリイバラは
中国地方など南の方では
柏餅に使われている葉っぱです。

 

実はサルトリイバラが本来
柏餅に使われる葉っぱだったのですが

 

江戸では
現在一般的に使われている
柏餅の葉っぱ(カシワ)が普及しており

 

カシワは
新芽が育つまでは古い葉が落ちないので
子孫繁栄(しそんはんえい)の

縁起を担ぐ意味もあって
使われていました。

 

そしてその話が
参勤交代で全国に広まった
と考えられています。

 

やがてカシワを使った
柏餅が主流となり

サルトリイバラの方が
カシワの代用という
話になってしまったのです。

ホオノキ

ホオノキは
北海道から九州まで
幅広く自生する落葉樹です。

 

葉っぱは大きく
古くから食器の代わりに
用いられていました。

 

落ち葉は火に強く
味噌や他の食材をのせて
焼いた料理もあります。

 

静岡県など、地域によっては
柏餅をホオノキの葉で包んだものを
柏餅と呼びます。

ミョウガ

ミョウガは食用される
花蕾(からい)や若芽だけでなく
葉も使われています。

 

ミョウガはササ科なので
笹の仲間で香りもさわやかです。

 

ミョウガの葉っぱに
餅を包んだものを
みょうが餅と呼ぶのですが

地域によっては
柏餅と呼ぶところもあります。

ナラガシワ

出典:Wikipedia

ナラガシワは
本州の岩手、秋田より南の四国、九州、
朝鮮半島、台湾、中国、

東南アジア、ヒマラヤで
見られる植物です。

 

柏餅の葉っぱに使われる『カシワ』と
代用として使える『コナラ』とは仲間です。

 

地域によってはナラガシワで
柏餅を包んだものを
柏餅と呼びます。

コナラ

出典:Wikipedia

コナラは
北海道、本州、四国、九州、
朝鮮半島、中国で見ることができます。

 

秋になるとドングリが実ります。

 

柏餅の葉っぱに使われる『カシワ』と
代用として使われる葉っぱ
『ナラガシワ』とは仲間です。

 

木はシイタケの原木として使われます。

 

地域によってはコナラで包んだ餅を
柏餅と呼びます。

柏餅を葉っぱで包む意味

柏餅を葉っぱで包む意味は2つ。
それぞれ詳しく説明します。

1.蒸すときに餅同士がくっつかないようにするため

柏餅を葉っぱで包む意味その1は
蒸すときに餅同士が
くっつかないようにするためです。

 

昔は柏餅を蒸すときには
葉っぱに包んでそのまま蒸していました。

 

したがって柏餅の葉っぱは
現代のクッキングシートの役割を
持っていたのです。

2.手が汚れていても食べられるようにするため

柏餅を葉っぱで包む意味その2は
手が汚れていても
食べられるようにするためです。

 

そもそも柏餅を端午の節句に
食べるようになったのは

江戸時代の武家社会からと
言われています。

 

柏餅の葉っぱで
餅を包んだもの自体は昔からあり

お茶屋さんでも
提供していたという話もあるので

衛生状態が十分ではなかった
江戸時代でも汚れた手でも

ハンバーガーの包み紙のようにして
食べられたのです。

柏餅の葉っぱの代用は食べられる?

柏餅の葉っぱの代用は食べられる?
という質問の答えは

食べるのはおすすめしない

です。

理由を詳しく説明します。

サルトリイバラはほぼ輸入

柏餅の葉っぱの代用として
使われるサルトリイバラ。

 

そんなサルトリイバラ、
実はほとんどが輸入品なんです。

 

今は当然のように
食べられている柏餅ですが

柏餅の葉っぱの代用の
サルトリイバラは数が減っており

需要と供給が見合わず
中国や韓国から輸入しています。

 

なのでスーパーで見かける
柏餅に使われているサルトリイバラは

国産と表記されていない限りは
ほぼ輸入でしょう。

 

サルトリイバラ自体は
毒はなく食べられることも
できなくはありませんが

抵抗のあるかたは
食べないことをおすすめします。

柏餅の代用の葉っぱでアレルギーは出る?

柏餅の代用の葉っぱで
アレルギーは出るのか?

 

調べてみたところ、

 

サルトリイバラ
→サルトリイバラ科(またはユリ科)
シオデ属に分類される多年生植物
※アレルギー情報は見つからず

 

ホオノキ
→モクレン科の落葉高木
※アレルギー情報は見つからず

 

ミョウガ
→ショウガ科ショウガ属の多年草
※ミョウガアレルギーあり

 

ナラガシワ
→ブナ科の植物の一種
※アレルギー情報は見つからず

 

コナラ
→ブナ目ブナ科コナラ属の落葉広葉樹
※花粉症

という結果になりました。

自然のものはアレルギーに
なりやすいので

何かしらのアレルギー体質の方は
食べるのを避けたほうがいいです。

 

したがって

柏餅の代用の葉っぱは
食べられることはできますが
アレルギー体質の方には
おすすめしません。

葉っぱを使わない柏餅もある!

以上、
柏餅の代用の葉っぱの話をしましたが

最近は葉っぱを使わない
柏餅も売られています。

 

葉っぱを使うのはコストがかかるので
柏餅の葉っぱの形をしたビニールで
柏餅を包むものもあります。

 

葉っぱの本来の役割は

  • 餅同士がくっつくのを防ぐため
  • 汚れた手でも食べられるため

なので、現代では葉っぱは単に
見栄えのために使われているんです。

 

柏餅の葉っぱの代用がもし
見つけられない場合は

葉っぱなしというのもありなので
ぜひ考えてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました