6月の結婚式の服装!電車やバスでもへっちゃらな上着を網羅してみた

イベント

「電車やバスで結婚式へ行くことになってしまった・・・」

こういうシチュエーション、ありますよね。

6月の結婚式はとても素敵なのですがちょっと困ってしまうこともあったり。

例えば服装。6月って雨も多いからドレスが濡れそうとか。
逆に蒸し暑さでドレスに汗ジミができたりメイクが崩れることも・・・。

さらに電車やバスで結婚式場に行くとなると上着が必要になることも。

そんなあなたに上着の必要性やおすすめの上着を紹介します。

スポンサードリンク

そもそも上着って必要なの?

上着を着なければならないというルールはありません。
周囲の目が気にならなければそのまま行くのもありです。

しかし時間帯や天気によって上着が必要になることがあります。

6月は初夏といえども天候が不安定な季節です。
蒸し暑ければ電車やバスは空調が効いていたり、ついていない場合もあります。
逆に雨で肌寒くても冷房が効いているかもしれません。
さらに時間帯によっては更に冷え込んでいたり、蒸し暑かったりするでしょう。

以上の理由で私は上着を着ることをおすすめします。

どんな上着を着るのがベストなの?

基本的にどんな上着でもOKです。
手荷物はクロークに預けてしまえるので。

しかしスプリングコートなどはあまりおすすめできません。
汗をかいてしまうとメイクが崩れたりドレスに汗ジミできてしれないからです。

私がおすすめするのはカーディガンです。
カーディガンなら脱ぎ着がしやすいですしあまり荷物になりません。

そこで

・2000円以下
・カラーバリエーション豊富
・ロング丈

なカーディガンを探してみたのでご紹介しますね。

おすすめのカーディガン厳選5本

 

上品なカラー展開のカーディガン。
軽くシワになりにくい素材を使用しており持ち運びにも最適。
タグがプリント加工なので首元がチクチクしません。

 

ボタン無しのゆったりとしたシルエット。
薄手の生地なので風通しもよく熱がこもりにくいです。
ポケット付きなのでちょっとした小物なら入れられます。

 

ニット素材なので柔らかくシワになりにくい。
程良くストレッチするのでストレスを感じにくい一枚。
シンプルなシルエットなのでオフィスや普段使いでも大活躍です。

 

カラーも豊富な16色展開。
自宅で洗濯できるニットカーディガン。
シルクタッチなのでしっとりなめらかの手触りです。

 

細見えデザインなのでドレスでも着痩せ効果あり。
ボタンあり・ボタンなしが選べるのも◎
ゆったりサイズも仲間入りしたので用途に合わせて使い分けもできます。

スポンサードリンク

結婚式のゲストの服装の注意点

結婚式の服装のマナーをおさらいしましょう。

絶対NG!のマナー

白色の白系のドレス

式の主役は新婦さんです!
自分が恥をかくだけでなく、招待してくれた新郎新婦に迷惑がかかります。
あと限りなく白に近い薄いベージュや薄い黄色のドレスもやめたほうが無難です。

革やファーなどの動物素材のもの
「殺生」を連想させるのでNGです。
同じく動物柄も避けるべきです。

チャイナドレス

日本式の結婚式では着ないほうが無難です。
また、アオザイももちろんNGです。

ミニ丈や肩の露出のある服装
昼間のお式で露出の高い服装はやめましょう。
ただ夜の式に限りOKです。

以上をふまえた上で年齢別のNGマナーもあります。

年齢別!結婚式の服装NGマナー

20代の場合

基本は花嫁より目立たないけど、会場に華を添えられる服装で。
派手なアクセサリー(ビジュー)はカジュアルになってしまうのでやめましょう。

30代の場合

膝上丈のドレスはやめましょう。必ず膝丈のドレスを選んでください。
肩や腕はボレロで隠すのがおすすめです。

40代の場合

膝上丈のドレスは問答無用でNGです。
さらに新郎新婦との関係や時間帯を考慮した服装にしましょう。

長距離移動の場合のウラ技

 

トイレで着替える

長時間の移動の場合、ドレスがシワになるかもしれません。
あと、バスや電車の座席は意外と汚れています。
手荷物が増えてしまいますがおすすめです。

まとめ

当記事のまとめです。

・上着を着る理由はないが天候や時間次第で必要!
・上着はカーディガンがおすすめ!
・長距離移動の場合はトイレで着替えることも考えるべし!

いかがでしたでしょうか?

6月の結婚式の服装って迷いますけど上着次第で乗り切れることがわかりました。

カーディガンを一枚用意すれば普段使いもできて一石二鳥です!

少しでもこの記事がお役に立てれば幸いです(*´∀`人)

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました