嵐の活動休止で後継者(後釜)となりそうなグループを予想してみた

2019年01月27日に
2021年以降に嵐が活動休止する
と発表しましたね。

2021年以降は
嵐のメンバー個人で
活動されるそうですが

じゃあ
嵐の後継者はどのグループ?

という予想がネットで見られました。

そこで

嵐の活動休止で
後継者(後釜)となりそうな
グループを予想してみました!

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

嵐の活動休止で後継者(後釜)となりそうなグループ一覧

King & Prince

嵐の後継者候補その1は
King & Prince(キンプリ)です。

 

デビューシングル
『シンデレラガール』は
初週売り上げ57万7000枚。

 

嵐のデビューシングル
『A・RA・SHI』の
初週売り上げ55万7000枚を
僅差で超えてます。

 

また、初週売り上げが
50万枚超えになるのは

KAT-TUNの記録から
12年2カ月ぶりの快挙。

 

キンプリのデビュー時の知名度は
嵐に引けを取らないと思います。

 

また、デビュー前の
宣伝の力の入れ具合からすると

現在のジャニーズ事務所の
イチオシはキンプリでしょう。

SexyZone

嵐の後継者候補その2は
SexyZone(セクゾ)です。

 

嵐の後継者その1で紹介した
キンプリに比べると

ファンの数が少ないという
声もあるのですが

結成からデビューまでの期間が
短かったのもあり
そこは仕方ないのかもしれません。

 

しかし最近はセクゾの歌が
ドラマの主題歌に選ばれたり

メンバーの中島健人さんが
バラエティのレギュラーや
ドラマの主演に選ばれたりと

活躍が目覚ましいので
嵐の後継者として
十分実力はあります。

 

またセクゾのメンバー菊池風磨さんが
嵐の櫻井翔さんと仲良しで

もし櫻井翔さんが
自身の後継者として選ぶなら
菊池風磨さんなのかも…?

SixTONES

嵐の後継者候補その3は
SixTONES(ストーンズ)です。

 

ストーンズは
日本テレビ「私立バカレア高校」
出演者6人で結成されたグループ。

ストーンズは
デビューがまだ決まっていません。

 

しかし売り出しかたが
今までのグループと異なります。

 

ジャニーズJr.は
YouTubeの公式チャンネル

「ジャニーズJrチャンネル」で
デビュー前のジュニアの活動を
紹介しているのですが

ストーンズはアップする動画が
どれも毎回30万回近く再生され

デビュー前にも関わらず
「ジャニーズJr.祭り 2018」の
ライブ動画は127万回を突破。

 

また、初MVの演出を
滝沢秀明ことタッキーがプロデュース!

 

もしタッキーが
新しい事務所を設立するのであれば
ストーンズのデビューは確実。

 

嵐とは系統や
ファン層が異なりますが

ストーンズがデビューしたら
爆発的人気になるでしょう。

スポンサードリンク

嵐の後継者=嵐と同じではない

嵐の活動休止は2021年からですが
後継者となるかもしれない
グループを予想してみました。

 

しかしひとつ言えるのは
あくまでこれは
後継者的ポジションの話であって

後継者=嵐そのものを引き継ぐ
ということではないです。

 

どのグループも
それぞれの良さがあります。

 

今後も
嵐とはまた違う良さを発揮して
活躍してほしいです。

 

それでは最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました